2012-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕陽屋。

9日目。

のんびりスタート。

気になったお寺や、砂浜で寄り道。

砂浜では、あずが貝殻をひろう。

帰ったら、そのお土産の貝殻たちで アクセサリー を作るみたい!

おれにも、作ってくれるかなー?笑


きょうのお宿は、

和歌山県 椿温泉 近くの、夕陽屋。

海のみえるお宿。


そこは、ええ体つきのカッコいい 兄さん が一人でやってる。

ゆっくり眠れそうだ。


○きょうのルート○

和歌山県 白浜ー椿温泉

走行距離:18キロ


.
スポンサーサイト

トンビに餌付け。

きょうで 8日目 。

ゆっくりめのスタート。



お世話になった 桜井さん(オーナー)と、スタッフの美奈さんに いってきます して

10キロほど先の 白浜 へ!

とれとれ市場で昼ご飯。

かつお丼!

きょうはちょっぴりリッチ。

おれの注文で 売り切れに!

ラッキー!




旅をはじめて 一週間。

そろそろ疲れがではじめた来たみたい。

というわけで、白浜でゆっくり休養を取ることに!


白良浜へ直行!

海へダイブッ!



きーもーちぃーぜい!



途中で買ったみかんを食べながら

日向ぼっこ。


トンビが頭上を飛んでいた。


突然、あず目掛けて飛んで来た!

あずにはケガなくてよかった。


それを見たおれは、いいこと思いついた!



このミカン、トンビは食うかな?



やってみよー。



上空のトンビにミカンを見せると、

こちらを確認するかのように頭上をクルクルまわる。
タイミングをはかって、上空にミカンを投げる。

すると、トンビは急降下し

脚でミカンをキャッチ!


うぉぉぉーーー!


かっこいいーーー!



こんなに近くで捕食の瞬間をみたのははじめてだ!


生き物ってすんげえー!


「生きる」ためにしていることが

こんなにも、かっこいいなんて。




白良浜から少し半島を北側に回ると 江津良(えづら)浜 という海水浴場がある。

そこに浜には似合わない ブルドーザー があった。

おじさんがいたので話をきいてみた。

おじさんは夏の海開きに向けて、浜のそうじをしている。

オフシーズンには、

流木やゴミ、石ころなどが流れ着き

裸足で歩くには危ない状態になってしまうのだとか。

やから、こうしていまからそうじをしているという。

おれらが あたりまえのように 夏に海水浴場で安全に遊べるのは

こんな時期から 働いている人 がいるからなんだな。

とてもステキなおじさんだった。






きょうは、初温泉!

網の湯 という外湯へ。

旅の疲れをリフレッシュできた気がする!

きょうも、

なんだか いい日 だったなあ!



あしたは、早起きして

また旅を続けよう。


○きょうのルート○

和歌山県 田辺ー白浜

走行距離:20キロ



.

きのう。

7日目。

きのうはブログさぼってしまった!

見てくれている人、ごめんなさいm(._.)m

でもね、でもね、

この旅で最長の50キロ走ったよ!


この日も坂の日。

ダラダラと緩やかな登りと下りが一日続く

いやーな感じのやつ。


坂のバカやろーーー!

って叫んでやった。


でも、坂のお陰で、

高台からの綺麗な眺めも、

下りの風も、

一日走り切った達成感も感じれた!




“もの”考えようだ!


印南町の浜辺で休憩中、いい家族をみた。



お父さんと娘3人。

海辺で遊んでいた。

石を投げるお父さん。

それを真似して思いっきりヘタクソなフォームで投げる娘たち。

お姉ちゃんはうまく投げれるのに、なかなかうまく投げれない妹。

スネる妹を、気にかける真ん中の子。

あとから、お弁当を持って来たお母さんをみつけ、駆け寄る娘さんたち。

家族5人でお弁当も囲んで食べる。

全員がすてきな笑顔。


すごく自然で、あたりまえのことなのに、

なんだか美しくみえた。


こんな家族が日本にはどれぐらいいるかな?

世界にはどんぐらいいるかな?


少なくとも、

おれの家族はそうしたい!



この日のお宿は紀伊田辺のゲストハウス、「てんつく」。

久しぶりのゲストハウスにわくわく。


宿のオーナーさんやスタッフの人たちと話がはずむ!



○きょうのルート○

和歌山県 由良ー田辺

走行距離:50キロ



.

坂道。

6日目。

和歌山県 湯浅 からスタート。

白崎海岸を目指し、出発。

宿のおばちゃんに教えてもらった道でゆく。

海岸沿いで「多少」のアップダウンがあるけど楽な道やでって言ってた。。

が しかし!

進んでみれば、多少なんてものではなかった!笑

きょう丸一日 ほぼ坂道。

かなりのアップダウン。


ちょっと、おばちゃん~~!

話しちゃうよ~~!


漕いでは上がれないので、チャリンコを押して歩いて登る。


あずは何度も、

「こんなん一生、着かへんわ!」

ってあきらめかけてた。


あずの前では、ポジティブに振舞っていたけど、

正直、おれも かなりこたえてた。


でも、人を応援してるときって

一人よりも 「楽張れる」んやな!


一歩いっぽ 足を前に出していれば

いつか 絶対に 辿り着く!


あずに、自分に 言い聞かせながら進んだ。


坂の頂上につき、下り坂になるときが

とても気持ちいい!




日本に一つの「白い岬」白崎海岸!
岬全体が、白い岩でおおわれている。

なんだか不思議なところ。



夕方ごろ、由良に到着。

今夜この町でお泊り。





○きょうのルート○

和歌山県 湯浅(ゆあさ)ー由良(ゆら)

走行距離:30キロ


.

マイちゃん。

5日目。

和歌山市からスタート。

熊野街道を南下。

海南市から有田市へは峠。

クロスバイクのあずはスイスイ登って行くが、

ママチャリのおれは亀のようにのろのろと登る。

高さのあるところからのミカン畑に海の眺め、最高!




有田にはお昼ごろ到着。

「清乃(せいの)」でラーメン。

湯浅のお醤油を使った醤油ラーメン。

コクがあるのにあっさりのスープで飲み干してしまった!


湯浅には15時ごろ到着。

お茶屋さんで一服。

お店のおばちゃんにゴールデンオレンジっていう品種のレアなミカンをいただいて、

きょうのお宿、ユースホステルへ。


ユースホステルのリビングでお宿のおばちゃんとおしゃべり。

昔から有田には「シエスタ」の文化があるらしい!
昼の13時から15時はどこのお家もお昼寝をするのだ!
いい街だなあ!



看板ねこのマイちゃん!

話ははずんで、気づけば夜に!

とてもあたたかくて愉快なお宿。


あしたは、以前に湯浅に遊びにきたときにおじゃました「いっぷく」という古民家のカフェへ。

あしたも楽しみだなあ!



○きょうのルート○

和歌山市ー和歌山県 湯浅

走行距離:42キロ


.

雨でも負けず。

4日目。

淡輪からスタート。

国道26号で みさき公園 を通り、

孝子峠 を越え、和歌山市内へ!


歩道なし。
路肩狭い。
大型トラック・トレーラー多し。
スピード速し。
天気雨。


こんななか峠を越えた あず は本当にすごい!


彼女にとってかなりの自信になったと思う。


和歌山市内に入り、

和歌山ラーメン食べた!

「まるイ」というお店で、おネギいっぱいのラーメン+ちりめんご飯=500円でお得感!

醤油豚骨スープやけどあっさりでおいしかった!



あしたは晴れるみたい!
あしたは湯浅へむかいます!


○きょうのルート○

大阪・淡輪ー和歌山・和歌山市

走行距離:16キロ


.

おれよりも。

3日目。

泉大津からスタート。

国道26号をさらに南下。

途中から海沿いの細道へ。

海がみえるとふたりで フォー !

やっぱり海はいいねー なんていいながらチャリンコを漕ぎ漕ぎ。

出発から6時間、14時ごろ大阪南の端っこ 岬町 へ到着。



大阪縦断成功!



おれはクタクタ。

あずはなぜか元気バリバリ!

このまま和歌山に入ろうと急かされたが、

おれにはそんな元気は残っておらず、

ビーチでお昼寝。


気づけば夕方。

いやー よく寝たーー。

気持ちよかったあ。



その間もあずは終始 元気モード!

ひとりで岩場に行き、クラゲをつついて遊んでいたり

砂浜をお散歩したり

魚を見てびっくりしていたり。

(あずは 魚恐怖症!)



元気がありあまっているみたいだ。


実は、おれよりもあずの方が体力あるのかも!笑



あしたは、いよいよ和歌山入り!



○きょうのルート○

泉大津ー岬町・淡輪

走行距離:37キロ


.

久しぶり!

二日目。

10時後、難波・しょうや宅から南へ。

住吉大社で、旅の安全祈願!



なんか祈ってばっかり。笑

おれの安全ってよりも、あずの安全。

やはり、チャリンコに乗り慣れていないあずは気になる。

でも、あずはいたって調子が良さそうだ!

お尻もそんなに痛くはないらしい。


堺へ突入!

大学のキャンパスに寄った。

久しぶりの友だちたちとたくさん会えた。

うれしかった!

おれには、帰る場所はあるんだなあって感じたから。

ダイスケのおかげで、小室先生(ゼミの先生)にも出会えてあいさつすることができた。

あずは小室先生と初対面。

意外にも、話がはずんで、気づけば1時間がすぎていた。

たくさんの人たちに、気をつけてね!と励ましの言葉をもらって、堺キャンパスを出発。


日本一大きな古墳・大山古墳の前でボランティアのおっちゃんの話を聞かせてもらい歴史のお勉強。


そのおっちゃんが紹介してくれた 南宗寺 というお寺へ行ってみた。


堺で一番大きなお寺だそうだ。


そこでも、ボランティアのおっちゃんの話を聞かせてもらい歴史のお勉強。



千利休って堺出身らしい!
千利休って夜這いで奥さんによく怒られていたらしい!
徳川家康は堺で亡くなったらしい!
大山古墳は人の手で土を盛って作られた山らしい!



他にもいっぱい教えてもらったけど、忘れちゃいました。


頭を使いすぎて少し疲れたけど、いいお勉強になりました。


おっちゃんたちありがとう。

本日は泉大津のホテルでおやすみ。
ふたりで3990円。安い!



○きょうのルート○

難波ー泉大津

走行距離:35キロ



.

出港!



ふたり旅初日。

こんな感じでスタート。

きょうのコースは何度も走ったことあるコース。

あずも練習で走ったことがあったから、余裕の表情!

豊中の服部にある神社では、足の神様が祀ってあった。
足腰の健康を願って、パンパン!

靱公園のバラはきれいやったなあ!

四ツ橋筋では、信号無視をした車を自らの足で走って取り締まっていた 警察官 に興奮!

ミナミの普段あんまりウロウロしない千日前の路地裏。
浪速筋の周辺をブラブラ。

ええ感じの雑貨屋さん。
手作りのヘンプ系ネックレスをお互い選びあってプレゼント。





それをアンクレットとして足首に。
これまたええ感じ。

今回の旅のお守りにしよう!



今夜は、しょうやん家泊。

あしたは、さらに南下して泉佐野のあたりまで行けたらいいなあ。

途中、堺キャンパスに寄って行こうと思います!

学校のみんな見かけたら声かけてねー!



○きょうのルート○

自宅(大阪・豊能)ー難波

走行距離:42キロ


.

出発 前夜。




きょうは、金環日食!

みなさんは見られましたか?

日食グラスがなくてリングは見れなかったけど、なんか雰囲気だけでテンション↑

次に大阪で金環日食が見れるのは、三百年後の2312年なんやってー!


さて、本題!

あしたから、 日本一周の旅に出る。

ここまでの準備で、バイト先や大学の先生方や事務職員の方々、両親やたくさんの友だちを含め、お世話になった方々ありがとうございました!

ひとまず、鳴海は日本一周の旅に出てきます。

ママチャリでちょっとそこまで!


まずは、あず とふたり旅!

ふたりで紀伊半島を一周する約3週間の旅。

おれはママチャリ、あずはクロスバイク。


その後、一度大阪にもどってから、おれは日本一周のため再びひとり旅路へ。



“独り身”とは違う緊張感。

守るべきものがある旅は初めてだ。

そんな緊張感と、いつでもあずのそばにいれる安心感がいっしょになってる。

ふたりならどんなものがみえるのか?

ふたりならどんなことが起きるのか?

ふたりのでいる間は、ふたりだからできることをたくさんしたい!



なんか、書いていたら余計に わくわく してきた!


とりあえず

明日天気にな~~~~~~れぇぇ!

祝ブログ立ち上げ!

人生初!
ついにブログ立ち上げ!
ジェイミー、ブログ作成ありがとう!

これからの日々のことを書いてゆこうと思います。

自分のメモ替わりと、お世話になっているたくさんの人たちへの、毎日無事に生きている知らせとして!笑

なので、できるだけ毎日更新していきたいと思います!

よかったら、チェックしてください。

よろしくお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

nalu0720

Author:nalu0720

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ふたり旅 (20)
ひとり旅 (22)
つぶやきごと (8)
NOW (37)
special thanks (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。