2018-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さどがしま を出る。

7/22。



7時ごろ起床。


きょうも、素晴らしい 朝ごはん をいただいた。



朝、9:40 両津港 発のフェリーで

佐渡島を発つ。




荷物をまとめ、

ママチャリに積む。



「忘れ物はない?

いろんなものを 見ておいで。」


と言って、手作りの天然酵母パンを渡してくれた。



ご主人が、ちょっと待っててと言うと、

部屋のなかへ入っていった。


しばらくして戻ってきたご主人の手には、アウトドア用の小さな 鍋 があった。


「学生のとき、日本をバイクでまわっていたときに使っていたものだ。
よかったら、もっていきな。」


と、たくさんの思い出の詰まった 鍋 をて渡してくれた。






いままで、この旅で自炊したことなかったけど、

やってみます!




あと、新潟についたら、アウトドアショップ行って、バーナーを買おう!





ほんとうに

お世話に なりました。






とても大切な「時間」になりました!




ホリさんご夫婦を 背に両津港を目指す。


9時ごろ両津港に到着。

乗船手続きをすませる。新潟まで 2440円。自転車はタダ!

少し早めに着いたが、係員の方に誘導され、ターミナルへ。


おれの他に自転車の旅人らしき人が一人と、ハーレーに跨るご夫婦が二組いた。


でも、会釈程度でそのときには話さなかった。







ありがとうございました!
さどがしまー!










約2時間半 の船旅だ。


おれは、二等室のため、

広いカーペットの敷かれた スペースで雑魚寝。


場所取りは 早い者勝ちだ。




電源のあるところを確保して、しばしのお昼寝。





新潟港が近づくと、アナウンスが流れた。



自転車は、車やバイクより早く一番乗りで船を降りる。

そのため、早めに駐車場へ降りなければ行けない。



下船前の混雑を防ぐために、

はやめに甲板にでて、本州を眺めていた。







海きたないなぁー。


と、みていると


「どちらから来られたんですか?」


と声がした。


乗船前に見かけた、自転車の人だった。



彼は、仙台からきた、25歳の社会人で「休日チャリダー」。

下の名前が、ナルオ という。

「ナルさん」だ!

おれは名字が ナル。

他人を「ナルさん」と読んだのははじめてだった。

なんだが、とても違和感がある。





ナルさんは今回、5日間の連休を使い、

福島から新潟、佐渡へと旅をしていたそうだ。



距離を伸ばす走りが好きだそうで、
一日に150キロ以上走ることもあるそうだ。





とても、仲良くなったので、お昼ご飯をいっしょに食べることにした。



新潟市内は、

LOFTや三越など、
大型のショップビルが並び、

かなり都会の印象。



いい ご飯屋さんがないかと散策している。


信号待ちをしていると、後ろからものすごい勢いで走ってくる青年がきた。


なんだなんだ?

と思っていると、自分に話しかけてきた。


彼は、地元のFMラジオ局のスタッフで、
街角で取材をしていたそうだ。

そこに、おれが通ったので 面白そうと 思って話しかけてくれたそうだ。




はじめての、取材。



「旅」のどんなところがいいのか?
なぜ、旅をはじめたのか?
これから、どこへ向うのか?


マイクを向けられたまま、質問に答えた。


マイクが思った以上に、気になり、

上手く話すことができなかった。



5分ほどで、取材はおわった。



やっぱり苦手だなあ。

人前に出たりそういうことは。







ついでに、この辺でオススメのランチを聞いた。





「FM PORT 」のスタッフさん。






教えてもらった、お店「とんかつ 太郎」へ。

このお店では、新潟のソースカツ丼が食べられるそうだ。


ナルさんと二人でカウンター席に座った。


特製のタレをくぐった、5ミリほどの厚みのカツが、
6枚ほどご飯の上に折り重なっていた。



ジューシーでとても、美味しかった。


ナルさんがご馳走してくれた。



店を出ると、

おれは、バーナーを買うためアウトドアショップへ行くつもりだった。


ナルさんは、
とてもアウトドア用品に詳しかったので、
よかったらいっしょに選んでもらえないかとお願いすると、

明るく承諾してくれた。



ナルさんとともに、ショップへ。



買おう思っていた、カセットコンロのボンベを使えるバーナーがなかった。



バーナーコーナーで、

ナルさんがいろいろな商品について説明してくれた。


そのなかのひとつ。


「アルコールバーナー」は、
1950年代から、姿形を変えていない道具で、
シンプルな作りだけど、小さなカラダから、強い火力を生む。


かなりの、ローテク道具だけど、

このスタイルに惚れた!






スタンドと本体で4000円ほど。


とても、安いし軽く小さい。


アルコールは、
ドラッグストアで300円ほどで売っているという。





店を出ると、新潟駅までナルさんを見送る。



ナルさんは、ここから 輪行 して電車で帰宅する。








ナルさん、ありがとうございました!

楽しい時間でした!

またどこかで!







新潟駅から、北東へ進み、道の駅「豊栄(とよさか)」を目指す。



17時ごろ到着。


この道の駅は、全国で最初の道の駅。




道の駅の裏手には、ダチョウがいる。








寝床を確保すると、晩ごはんの支度。



ご主人にいただいたお鍋と、ナルさんと選んだバーナーで作る。







とても「おいしい」カップラーメンになった。






トイレの裏手にテントを貼り、就寝。





明日は、秋田県に入る。





○ルート○
佐渡市 両津ー新潟市 「道の駅 豊栄」

走行距離:38キロ






.
スポンサーサイト

● COMMENT ●

北海道8月7~24日までいまーす!

初めての自炊、とても美味くて、色々と込めて、良かったでしょうね、これから色々と手軽に作れるといいね^^
とても読みやすくて、語るのが上手ね^^ありがとう

応さん!

コメントの返信遅くなってしまい、すいません。

いまでは、お米も炊いてます!

「ごはんを作り、食う」ことが、楽しみになってきました!

褒めていただいてありがとうございます!

最近、ブログをちょっとサボり気味なので、
気持ちが乗ったときに、
更新させていただきます(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nalu720.blog.fc2.com/tb.php/59-2c9501e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あきた。 «  | BLOG TOP |  » さどがしま 3。

プロフィール

nalu0720

Author:nalu0720

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ふたり旅 (20)
ひとり旅 (22)
つぶやきごと (8)
NOW (37)
special thanks (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。